New Holidays / Maybe So Maybe No - My Baby Ain't No Play Thing (7")

New Holidays / Maybe So Maybe No - My Baby Aint No Play Thing (7)
New Holidays / Maybe So Maybe No - My Baby Ain't No Play Thing (7") ¥1620(税込)

Mayer Hawthorneもカヴァーし近年超人気盤となった『SOUL HAWK』レーベルのマスター・ピース、NEW HOLIDAYSの"Maybe So Maybe No"がリイシュー!!


『SOUL HAWK』といえばMIGHTY LOVERSとこれ!といっていいほどの人気盤! MIGHTY LOVERSはSOUL JUNCTIONからリイシューされましたので、POPCORN WYLIEプロデュースの『SOUL HAWK』人気盤が相次いでリイシューとなりました!

Mayer Hawthorneが好きな曲としても知られ、ついには自分でカヴァーもしてしまったという1曲。
英『Athens Of The North』のサブレーベル、『Ocean Of Tears』からのリリース!

A. Maybe So Maybe No
B. My Baby Ain't No Play Thing



Mayer Hawthorne による「Maybe So Maybe No」カヴァー
Record - Funk / Soul | comments(0) | -

ソフィア真奈里と井の頭レンジャーズ / ラブ・スコール (7")

ソフィア真奈里と井の頭レンジャーズ / ラブ・スコール (7)
ソフィア真奈里と井の頭レンジャーズ / ラブ・スコール (7") ¥1512(税込)

若干19歳の大型新人シンガー、ソフィア真奈里をゲストに迎えたコラボ・シリーズ第3弾!


吉祥寺発の最高にルードなジャマイカン・インスト・ファンク・バンド、井の頭レンジャーズ。今回は『ルパン三世』のエンディング・テーマ「ラブ・スコール」と、山下敬二郎「ダイアナ」('58)を極上レゲエ・カバーです。ダウンロード・コード付。

asuka ando、小島麻由美に続く注目のコラボレーション相手には、井の頭公園でスカウトしてきた(!?)という、コロンビアと日本のハーフ美女ボーカリスト、ソフィア真奈里が抜擢されました。
A面には大野雄二が作曲を担当したアニメ『ルパン三世』の第2期TVシリーズのエンディング・テーマで、サンディーがサンドラ・ホーン名義で歌った名曲「ラブ・スコール」をセレクション。しっとりとしたオルガンの伴奏に、一聴してリスナーの心をとらえる憂いを秘めた声質と新人離れした表現力のボーカルが素晴らしい、エレガントなロック・ステディ・ナンバーに仕上がっています。
B面はPaul Ankaのポピュラー・ヒッツ"Diane"を、山下敬二郎が日本語で歌ったバージョンのロック・ステディ・カヴァー。こちらも、軽快な曲調に合わせてA面とは違ったチャーミングな明るさで聴かせるソフィア真奈里の歌唱が素晴らしいです!

A. ラブ・スコール
B. ダイアナ
Record - Jamaica / Reggae / Dub | comments(0) | -

DJ HIKARU / OK? Tropical Ghetto Dub - For Ariwa (MIX-CD+Limited 7")

DJ HIKARU / OK? Tropical Ghetto Dub - For Ariwa (MIX-CD+Limited 7)
DJ HIKARU / OK? Tropical Ghetto Dub
- For Ariwa (MIX-CD+Limited 7") ¥2970(税込)

7inch付きは限定350枚Set!!

DJ HIKARUによるエクスクルーシブ・エディット収録の限定7インチ付エディション!


Mad Professorが生み出したダブやラヴァーズをこよなく愛するDJ HIKARUが、UKレゲエの名門『Ariwa』の膨大なカタログよりセレクト〜DJミックスしたオフィシャル・ミックスCDです。

人気プロジェクトHIKARU meets KENICHI YANAIのアルバム・リリース以降も、THA BLUE HERBのTha Bossの客演集『Borders』のDJミックスなど精力的な活動が続くDJ HIKARU。名作『HIGH PSY』以来となる海外音源を使用したDJミックス作品が到着です。
所謂レゲエDJの目線とは異なる、HIKARUならではのバレアリック〜チルアウト感覚で楽しめるAriwa音源縛りのミックスとなっており、Mad ProfessorやDennis Bovell、Lee Perryなどのトリッピーなダブ・サウンドから、J.C. Lodge、Caroll Thompsonといった歌ものラヴァーズといった定番ネタはもちろん、TOTOのヒット曲"Africa"のカバー曲など「こんな曲あったのか」と唸らせるマイナー曲まで網羅したセレクションは流石です。
本編ミックスCDの収録曲にHIKARUがリエディットを施したボーナス・7インチには、Susan Cadoganのキュート・ラヴァーズ・ナンバーと、Brother Culture & Joe Ariwaのスモーキー・ダブ・レゲエ"Propaganda"を収録です。


MIX CD
1. Mad Professor - Fast Forward Into Dub
2. Mad Professor - Lapa's Moving
3. Mad Professor & Pato Banton - Recaptured
4. Dennis Bovell & Joe Ariwa - Dub Imaginations
5. Mad Professor - Good Man Dub
6. Cedric Congo & Mad Professor - Dub Lightning
7. Mad Professor - Cracking The Code
8. Macka B - Warrior Style (Kunte Kinte)
9. Mad Professor - Kiwi Culture
10. J.C. Lodge - Say You Love Me
11. Robotiks - The Duke
12. Mad Professor - Fresh And Clean
13. Madelaine - Joy (Dub)
14. Carroll Thompson - A Natural Woman
15. Mad Professor & Lee 'Scratch' Perry - Nasty Spell
16. Kofi - Curious
17. The Rasites - Africa
18. Marty Dread And Willie Nelson - Peaceful Solution
19. The Panafricanist - Limbo
20. Mad Professor - Falling In Dub

Limited 7"
A. Susan Cadogan / Emotional Dub (浮島 Street Edit Version 1)
B. Brother Culture & Joe Ariwa / Propaganda (浮島 Street Edit Version 2)
MIX CD - Jamaica / Reggae / Dub | comments(0) | -

再入荷・坂本慎太郎 / あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団 - グッド・ラック (7")

坂本慎太郎 / あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団
坂本慎太郎 / あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団 (7") ¥1080(税込)

再入荷!!

坂本慎太郎の2ndアルバム『ナマで踊ろう』収録曲の新録ヴァージョンが7"シングル化。

『ナマで踊ろう』収録曲「あなたもロボットになれる」のかもめ児童合唱団ヴァージョンに、今作の7"だけの新録曲、野口五郎グッド・ラック」のカヴァーをカップリングした7"です。

2ndアルバム『ナマで踊ろう』収録曲の中でも特に人気の高い「あなたもロボットになれる」のリテイクとなるA面には、ドラマ『泣くな、はらちゃん』の劇中歌で注目を集めた、神奈川県三浦市のかもめ児童合唱団が参加。オリジナルトラックをそのまま使用し、子ども達による元気いっぱいの歌声が、社会風刺性の高い歌詞の世界を強烈に浮き彫りにする、マッドでポップな仕上がりになりました。
一方B面には、野口五郎の1978年第20回日本レコード大賞・金賞受賞曲で、坂本慎太郎自身がカラオケでの十八番にしているという「グッド・ラック」のカヴァーを収録。山川啓介作詞、筒美京平作曲による歌謡シティポップ的な名曲を、『ナマで踊ろう』の脱力テイストにも通じるアレンジで仕上げた、全くの新録カヴァーとなります。
アートワークは今回も坂本慎太郎自身が担当。「まともがわからない」や今までのzeloneの7"シングルと同じく、4つ折り特殊スリーヴに歌詞カードなどが封入された仕様です。


坂本慎太郎
1967年9月9日大阪生まれ。
1989年: ロックバンド、ゆらゆら帝国のボーカル&ギターとして活動を始める。21年間で、3本のカセットテープ、10枚のスタジオアルバム、1枚のスタジオミニアルバム、2枚のライヴアルバム、1枚のリミックスアルバム、2枚組のベストアルバムを発表。
2006年: アートワーク集『SHINTARO SAKAMOTO ARTWORKS 1994-2006』発表
2010年: ゆらゆら帝国解散。解散後、2編のDVDボックスを発表
2011年: salyu×salyu『s(o)un(d)beams』に3曲作詞で参加。自身のレーベル、zelone recordsにてソロ活動をスタート、1stソロアルバム『幻とのつきあい方』を発表。
2012年: 以前から交流のあるYo La TengoのJames McNewによるソロ・プロジェクトDUMPの"NYC Tonight"にリミックスで参加。NYのOther MusicとFat Possum Recordsによる新レーベルOther Music Recording Coから、『幻とのつきあい方』がUSリリース。
2013年: 1月11日『まほろ駅前番外地』のエンディング曲「まともがわからない」のシングルをリリース、同ドラマの劇中音楽も手掛ける。他にも『攻殻機動隊ARISE』のエンディング曲制作や、冨田ラボのアルバム『Joyous』に作詞で参加。舞台「高校中パニック!小激突!!』でも作曲を担当。
2014年: Mayer Hawthorneとのスプリット7inch vinylを、4月19日の全米/全欧のRecord StoreDay限定でリリース(zelone/Republic)。5月28日に2ndソロアルバム「ナマで踊ろう」をリリース。”Other Music Recording Co."から9月15にUK/EU、9/16にUSリリース。


A. あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団 試聴
B. グッド ・ラック 試聴

Record - Japanese / Soul / Funk / Pops | comments(0) | -

再入荷・ILL SUGI (Nasty Ill Brother S.U.G.I.) / 5feet around (MIX-CDR)

ILL SUGI (Nasty Ill Brother S.U.G.I. / 5feet around
ILL SUGI (Nasty Ill Brother S.U.G.I.) / 5feet around (MIX-CDR) ¥1620(税込)

再入荷!!

今やBeatシーンで飛ぶ鳥を落とす勢いとはNasty Ill Brother S.U.G.I.の事!
BudaMunkとの共作、Yagi, Bugseedとの共演、頻繁に放たれるデジタルでのリリースも多くのファンの楽しみになっている。 そのILL SUGIによる「5feet around」が登場!!



オリジナルBEAT MIXの第一弾。「5feet around」

ILLSUGI自身が、バンドキャンプなどにアップロードしていた42beat tape。
そして旧友YAGIとのJIVE TAPES、ニュージャージーの16歳の黒人少年GRIMM DOZAとのSWORD EPそして、お蔵入りになっていたTHE FAMILY。
これらをまとめあげたのが本作「5feet around」である。
1トラック約10分程度、計4trackに分けられている。

5feet around、この音源をセットし、スニーカーの紐を締め、目的地に着くまでのナビゲートを
任せてみると、全く違う場所に辿り着いてしまうかも、、、


1. .....THE FAM
2. 42 BEAT TAPES
3. JIVE FEAT YAGI
4. SWORD FEAR GRIMM DOZA

MIX CD - Hip Hop | comments(0) | -