<< 77 Karat Gold (grooveman Spot & sauce81) / Love (7") | main | House Shoes / Let It Go (2LP) >>

FREE DOWNLOAD - DJ KENZI / Tribute to GEORGE DUKE

0
    DJ KENZI Tribute to GEORGE DUKE
    DJ KENZI / Tribute to GEORGE DUKE


    先日亡くなったGeorge Dukeに捧げたDJ KENZIによるTribute MIXをUPしました!!
    改めてGoerge Dukeの素晴らしさを実感させる秀逸作品!! 宜しくお願いします!!

    SOULからDISCO、FUSIONサウンドに至るまで現在のダンスミュージックに多大な功績を残したピアニスト、コンポーザー、プロデューサーの"GEORGE DUKE"が、今月5日にロサンゼルスの病院で67歳という若さで死去されました。いつの時代も最先端の音楽に自らの音楽に取り入れ、僕らHIP HOP好きにも多大なる影響を与えてくれた事にリスペクトの気持ちを込めて追悼MIXを制作しました。
    今回のミックスは現場ではあまりプレイしないSOULを中心にMIXしました、もう一度"GEORGE DUKE"の素晴らしさをこのMIXで聴いてみてください。DJ KENZI



    GEORGE DUKE
    アメリカカリフォルニア州サン・ラファエルに生まれ、マリン・シティで育つ。母に連れて行かれたデューク・エリントンのコンサートでピアノに憧れ、7歳よりピアノの教育を受け始める。地元の教会にてブラック・ミュージックの洗礼を受けている。16歳の時高校の仲間と時代にグループを組み、ジャズを演奏している。この頃の彼はマイルス・デイヴィスやソウル・ジャズに影響されている。サンフランシスコ音楽院ではトロンボーンと作曲を専攻する。在学中、アル・ジャロウと組みクラブで演奏していた。1970年代に入るとキャノンボール・アダレイやクインシー・ジョーンズ、フランク・ザッパ、ビリー・コブハムのグループに参加し、知名度を上げていった。1977年にEpic/CBSでFrom Me To Youをリリース、持ち前のファンキーなプレイをもって当時ブームのディスコサウンドへ傾斜していく。このエピック期に、古くからの盟友であるベーシストのスタンリー・クラークと、ユニット名"Clarke/Duke Project"で3枚のアルバム(1981、1983、1990)を発表している。1985年にワーナー・ミュージックのエレクトラ・レコードに移籍、Thief In The Nightをリリースし、この他2枚のアルバムを残す。この後暫くはプロデュース業に多忙になる。1992年にワーナー・ブラザーズ・レコードに移り、Snapshotを発表。2002年になるとマイナー・レーベルのピザーレ・プラネットに移り、3作発表。2008年にはヘッズ・アップに移り、Dukey Treatsを発表。2013年、慢性リンパ性白血病で療養していたが、8月5日、ロサンゼルスの病院にて死去。


    DJ KENZI
    98年よりDJ活動を開始。
    10代の頃から数多くの国内外のトップアーティストと交流を深め、レコードをDIGすることによってブラックミュージックを探求し続けるその姿勢や、20代とは思えぬ音楽知識の深さは業界から高く評価されている。 そのPLAY STYLEは最先端のHIP HOP.R&Bを軸に、SOUL, FUNK, RARE GROOVE, OLD SCHOOLまで自身が黒いと感じた音を巧みに操り、その音楽的背景を理解した選曲と展開で数多くのブラックミュージックファンを唸らせる。 現場においては、自身の生まれ故郷である長野県上田市で世界のTOP DJを招致し人気を博しているCLUB"LOFT"にて、毎月第2金曜"FREEDOM"、"毎月第3日曜"Straight Ahead" そして、LOFTの姉妹店である長野市ROOTSにて偶数月第一土曜"FUNKY PRESIDENT"、奇数月第一金曜"MAINTAIN"、Sound Cafe COLUMBIAにて第4土曜日開催の"PLAY GROUND"、渋谷MODULEにて偶数月第2土曜日"BACK 2 BASIC"、と多数のPARTYのレジデントやレギュラーゲストを務める。また様々なPARTYにてGUEST DJ、RESIDENTとしてPLAYするほか、人気RADIO番組にも多数出演人気FM番組"α-Station"や人気HIP HOP RADIO"INSIDE OUT"に出演精力的な活動を展開している。
    制作においても、2008年1月から新譜MIX CD"FREEDOM HIP HOP and R&B MIX"を開始し、2008年11月には日本NO.1のMIX CDセールス、そして現場のDJのスキルの高さでもNO.1の人気を誇るDJ SWING氏主宰のMasterpiece ProductionsからMIXCDシリーズ"PLEASURE"をスタートさせ、”BLACK MUSICの素晴らしさを伝える”をコンセプトに定期的にリリース。2011年11月にはMeal Recordsより新旧のParty Anthemを収録したMIXシリーズ"The Party Anthem"をスタート。過去のリリース本数は50本を超える。いずれの作品は全国各地のレコード店において好評発売中である。
    また、多くのラッパー、シンガーへの楽曲提供やREMIX、プロデュースを手がけ、その活動は今後DJだけに留まらずプロデューサー、エンジニアとしても更なる活躍が期待される。

    DJ KENZI OFFICIAL WEBSITE - http://www.dj-kenzi.com/
    DJ KENZI OFFICIAL TWITTER - https://twitter.com/
    DJ KENZI DJ KENZI OFFICIAL BLOG - http://ameblo.jp/dj-kenzi/
    FREEDOM SOUND PRODUCTION - http://www.freedom-sound.com/




    Podcast | comments(0) | -
     
    Comment