<< FREE DOWNLOAD - Thank You Jay Dee, Act 1, mixed by J Rocc | main | 再入荷・Yasu-Pacino / Dub Unlimited (MIX-CD) >>

DESTINATION MAGAZINE vol.16

0
    DESTINATION MAGAZINE vol.16 jose jamesDESTINATION MAGAZINE vol.16 till bronner

    mother moon店頭でプリーペーパー「DESTINATION MAGAZINE vol.16」配布しております。
    今回の表紙はJose JamesとTill Bronner!! 今回も3000部限定、着々と定期購読者も増えてます!! お早めにどうぞ!!


    2009年7月の創刊以来、ワールドワイドな視点で良質な作品/アーティストを紹介し続けるバイリンガル・フリーペーパー/クリエイティブ・マガジン【DESTINATION MAGAZINE】。
    最新号のvol.16は、ブルーノート・レーベルから注目の最新作 "No Beginning No End"を1月にリリース、2月中旬にはビルボード東京での来日公演を控えたホセ・ジェイムズと、こちらも自身の名を冠した素晴らしい作品を1月に発表、ブルーノート東京公演の為に間もなく来日するトランぺッター、ティル・ブレナーをSpecial Feature。その他インタビュー・ページでは、昨年12月に揃って来日したEglo Recordsクルー (Floating Points、Alexander Nut、Funkineven、Fatima)、そしてニュー・アルバム "Return Of The Savage"も話題のDJ Nature を取り上げます。
    また、渋谷The Roomの人気イベント "DEEP ENOUGH" によるスペシャル企画として昨年12月に行われた "TALK ENOUGH"。「ポスト・レア・グルーヴの現場から」と題して、尾川 雄介 (universounds / Deep Jazz Reality) × 黒田 大介 (kickin) × 中田 亮 (オーサカ=モノレール) × 塚本 謙 (Return Of Jazz Funk / Shout!) × 佐藤 強志 (THE ROOM) というシーンのキーパーソン5人が集まり行われたスペシャル・トークセッションを誌上で完全再現!そして連載ページでは、Kay Suzukiによる "UK Underground Now" に加え、今号から写真家 松田康平によるフォト・ストーリー・ページ "Sang for life" がスタート。彼が音楽のルーツの街に導かれ、出会い、見た真実の記録を、今号から4回に渡って連載していきます。


    「DESTINATION MAGAZINE vol.16 - CONTENTS 」

    Front Cover : José James
    Back Cover : Till Brönner

    Interview :
    José James / Till Brönner / DJ Nature / Eglo Records (Alexander Nut, Floating Points, Funkineven, Fatima)

    Special Talk Session :
    TALK ENOUGH (尾川雄介 × 黒田大介 × 中田亮 × 塚本謙 × 佐藤強志)

    UP AND COMING :
    BRISA / QUIETWOODS / DANDY TERU / HANNIBAL MARVIN PETERSON / COMA-CHI / LORD OF THE ISLES / SATO BEATS

    DJ Chart :
    松浦俊夫 / DJ Mitsu the Beats / DARKSTAR / Alexander Nut / Funkineven / 5ive (COS/MES)

    from London "UK Underground Now" vol.14
    Text by Kay Suzuki (round in motion / UK)

    Sang for life -Brooklyn
    Photographs by Kohei Matsuda

    Disc Review :
    小川 充 / 山崎 真 (disk union) / 黒田 大介 (Kickin) / 西田 直紀 (Jazzy Sport) / ANTAL (Rush Hour / Kindred Spirits)


    DESTINATION MAGAZINE
    渋谷moduleを拠点に行われているパーティ"DESTINATION"を母体として、2009年7月に創刊されたバイリンガル・フリーペーパー / クリエイティブ・マガジン。ロングインタビューによって、アーティストのクリエイションの源にフォーカスすることをコンセプトとし、これまでに Gilles Peterson、Flying Lotus、Dego、Squarepusher、Mark de Clive-Lowe、Jimpster、Karizma、Floating Points 等、全世界が注目するトップ・アーティストへのインタビューを実現。ワールドワイドな視点から、良質な作品/アーティストを紹介し続けている。
    www.facebook.com/destination.magazine
    その他 | comments(0) | -
     
    Comment