限定リプレス・Frank Booker / Edits (12")

0
    Frank Booker / Edits (12
    Frank Booker / Edits (12") ¥1998(税込)

    再入荷!!

    Limited Repress!!

    Gilles PetersonからAshley Beedle迄プレイする話題作!!

    James Brown"Skin"のエディットを含む「Razor-N-Tape」からのEPもヤバかったFrank Bookerが、「Kat Records」から3TRKエディットEPをリリース!!

    A-Sideは80's 「Island」を象徴する作品の一つであるKing Sunny Adeの83年作「Syncro System」のエディットで、ミッドテンポのパーカッシヴなリズムに、Adeの歌声とトリッピーなギターが飛び交う原曲のヴァイブ/ムードをそのままに、80's的なナイト・ダビングなサウンド/グルーヴでよりダンサンブルさを増した仕上がりに。C/WはFela Kutiの「Egbe Mi O」を、こちらも80's的なサウンド/グルーヴを感じさせながらミッドテンポのパーカッシヴなアフロ・ブギー/ディスコに再構築!! 爽快なカッティング・ギター、ファンキーなベース、残響感溢れるクラップが際立つ爽快でダブ・パーカッシヴなブギー「People Must Jam」も最高!!

    これは、大推薦ですよ!!

    3 reworks from Antipodean DJ and Producer, Frank Booker.

    First up is the monster reworking of King Sunny Ade's afro biggie Synchro System, originally released in 1983 and taken from the album of the same name.

    Things are turned into a mid tempo 4/4 house shuffler with a killer groove and dope arrangement. The guitar lines, horn riffs and vocal hooks will have you gripped and holding on for dear life, but the real winner here is the groove that underpins the whole shebang which just glides along and takes you with it for a highly enjoyable ride.......This will be causing all sorts of commotion on dancefloors near you soon, you have been warned !

    On the flip we have Frank's take on Fela Kuti's Egbe Mi O. Again, a low slung 4/4 house groove sits under this Fela classic....All sorts of Afro goodness are diced up (including the ace Ginger Baker percussion) and lovingly strung back together turning this into an instant mid-tempo house classic..

    Rounding things off is a cheeky cut n paste track, People Must Jam named after the Sydney based Disco party. It sits somewhere between P-Funk, Roller Skating Jam Disco and House, an achingly infectious filtered groove teases and then teases some more sealing this fine 3 tracker off with a winning smile.

    Feedback

    Gilles Peterson - Sounds good!

    Dr Bob Jones - many thanks for the Frank Booker edits- superb production on all 3 cuts at the moment it's 'Egbe Mi O' that's getting major action - Full support on club and radio on all 3 tracks - no problem.

    Ease, Nightmares on Wax - totally loving this, straight in my playlist and perfect for Wax Da Jam Ibiza this summer. I'll be rocking all 3 of these beauties !!!
    Muchas Gracias Amigos!!!

    Yam Who? - All killers track, and a little bit more progressive & deeper than the usual edits, 'Egbe Me O' the stand-out & getting road tested this weekend!

    Bill Brewster UK, - Egbe Mi O and People Must Jam are very good and I will use in my DJ sets and on my podcast

    Graeme Park - Oh yes!

    Jim Baron, Crazy P - People Must Jam is ace, I love Franks stuff!

    DJ Pope, USA - loving the Fela edit

    DJ Prestige, USA - It's a corker full review here fleamarketfunk.com/2013/03/22/frank-booker-edits/

    Richard Rogers (Black Booby/S.O.B.) - Synchro System is an amazing rework and with its slow burning, lo-slung tempo and groove it will possibly fit into my house sets alongside edit based journeys. Hi-fidelity as always from the mighty KAT x

    Ashley Beedle, UK - All three tracks are great dancefloor edits. Frank Booker is on it!

    Michael Ruetten Soul Searchin', Germany -
    Always worth the wait - Frank Booker is the man when it comes to Fela edits.
    cool to see this out officially now. Full support.

    Harri, Sub Club, Glasgow, Scotland, UK - Thanks for these... love, and still play originals of these....very handy edits : )

    Kev Beadle, Southport / SunCe Beat Resident - Great Fela edit. Infectious groove and vocal harmonies

    Bonar Bradberry, PBR Streetgang - BAD BWOY from start to finish !

    Jonathan Moore / Leftside Wobble, UK - It's all about the wonderful Synchro System rework for me. Proper afro chugger!

    Danielle Moore, Crazy P - I love Frank Booker! Amazing choices here and I really cant pick a fave BUT my 2 absolute players People must Jam and Egbe Mi O just made me dance like a wild woodland beast... hardcore for the dance floor xxx

    Rustam Ospanov - Thank you! I will include this release in my forthcoming charts!

    Sean Gorham, ISM Records - Huge Release absolutely my flavour 'People Must Jam' will be getting some serious play from me for a long time to come.

    Mark Milz, Further in Fusion Radio, Germany - Amazing!!! Will definately be played out on my show!!!

    Keith Dalton, GroovementSoul Dublin - Really diggin' all three edits here. Full support

    Andy Wilson, Ibiza Sonica Radio, Ibiza - I love a bit of Nigerian edit action, bought Ju Ju Music lp last month as Sunny Ade early 80’s was so so good. Like what he’s done on the Synchro System edit, great groove. Played in my show on Tuesday. Fela Kuti rocks along very nicely too. Good work

    Matty J, The Pool, UK - Synchro System rub is working

    Miky Merz, Switzerland - Synchro System is kinky and teasing the open minded party crowd.

    DJ Kwak, Brussels, Belgium - Aill played last week and again this week on the radio. It just remains Stuck in my head which I believe to be a good sign!


    A. Syncro System 試聴
    B1. Egbe Mi 試聴
    B2. People Must Jam 試聴


    Record - House / Techno / Nu-Disco / Beat Down | comments(0) | -

    再入荷・grooveman Spot / Supernatural EP1 - LTD 300 pcs (EP)

    0
      grooveman Spot / Supernatural EP1 - LTD 300 pcs (EP)
      grooveman Spot / Supernatural EP1 - LTD 300 pcs (EP) ¥1728(税込)

      再入荷!!

      フル・アートワークJKT仕様でのLTD 300 pcsプレス!!
      ヴァイナル・オンリーのロング・ヴァージョンとなる「Fork Power 12' extended ver」収録!!
      For DJ仕様での45RPMプレッシング!!

      grooveman Spotが、自身のルーツであるヒップホップへのアプローチを強く打ち出し、ブギー、ファンク、アフリカ、ビートダウン、アシッドをも呑み込み進化と深化を続けるそのビート/グルーヴ/サウンド・サイエンスと共に生みだした、キャリアの集大成といえる待望の6thアルバム『Supernatural』が遂に完成!!
      『Supernatural』は、自身のルーツであるヒップホップへの回帰てアプローチと、前3作でのブラック・ダンス・グルーヴの深化とを融合させた、grooveman Spotの音楽世界の集大成といえる傑作になっている。

      そしてアルバムから3TRKを収録したEPがフル・アートワークJKT仕様での300 pcsプレスで限定リリース!

      A-Sideは、ブラッシーで跳ねたダンス・グルーヴに、土着的なチャント・フレーズとライブ感溢れるパーカッション・アタックが繰り広げられていく「Fork Power」をアルバム収録ヴァージョンとは異なる8分以上に及ぶロング・ヴァージョンで収録!!

      B-Sideは、土着的なアフリカン・パーカッションを軸にしたミッド・グルーヴに、オールドスクール・マナーなフレーズやリズミカルなビートアタックがスモーキーに絡んでいく「Iconoclast」、バウンシーなボトムラインとソリッドなスネア・アタックのコンビネーションに、サンプル、キーボードがリズミカルにハマる強烈なカッコ良さを放つヒップホップTRK「Bangin」を収録!!

      絶対にお見逃し無く!!


      A1. Fork Power 12' extended ver (8:11) 試聴
      B1. Iconoclast (4:12) 試聴
      B2. Bangin (3:57) 試聴

      both cut at 45 RPM

      Record - House / Techno / Nu-Disco / Beat Down | comments(0) | -

      再入荷・Damon Bell / Banyana EP (EP)

      0
        Damon Bell / BanyanaDamon Bell / Banyana B side
        Damon Bell / Banyana EP (EP) ¥1728(税込)

        再入荷!!

        Vakula & Kuniyuki、Vedomir、Eddie C、Kerrier Distrikt(Luke Vibert)、Cottamと素晴しいアーティスト・リリースが展開される「Sound Of Speed」13作目は、Aybee主宰「Deepblack」からのEP『Kush Musik Wax』でのオブスキュアなアフロ・サンプルを織り交ぜたアフリカン・サウンド、ダブ・トリートメントを散りばめた黒くサイケデリックなビートダウン・サウンドで注目を集めたDamon Bellによる3TRK EP!!

          「Underground Quality」「Prescription」「Future Vision」等からリリースするブラック・ディープハウスの未来を担うキーパーソンの一人Aybeeが主宰するを拠点に活動し、先頃リリースされた『Kush Musik Wax』でのオブスキュアなアフロ・ナンバーを解体/再構築してのビートダウン感覚溢れるブラック・サイケなダンスグルーヴで、ハウス・シーンのみならずレアグルーヴ〜ワールドミュージック感覚のDJ達をも魅了したオークランドの注目の才能Damon Bell。

          「Sound Of Speed」からのこの3TRK EPでも、ジャズ、ソウル、ダンク、ブラジル、ワールドミュージック、ブギー/ディスコ、ダブ等彼の広大なブラック・ルーツミュージック・バックグラウンドと、それをロウ・ブラックなビート/グルーヴ感、エレクトリックでサイケデリックなサウンド・カレイドスコープが織り成す高い音楽性、そして類い希なフロア感覚を一体化させた、素晴しい世界を展開!

        ジャズ/レアグルーヴ〜ブラジル・フリークを唸らせるピアノのリフレインから幕開け、そこにシンクロさせる様に黒く脈打つキックとバウンシーなボトムラインを波打たせ、ブラシ、パーカッション、ハット…とビートに躍動をつけていき、デトロイト勢にも通じる淡いソウル・ヴォーカルやローズをはじめとするメロー・ジャジーな鍵盤、ギター等を散りばめ、暖かくグルーヴィーかつトリップ感溢れるパーカッシヴなポスト・ビートダウン・ダンスTRKを展開する「Anuhmarc」は、Vakulaを凌駕するジャズ・エレクトリック・サウンドの一つの完成系をもみる傑作に!

          ウッドベースも絡めたミッドテンポのリムショット・グルーヴに、多彩なパーカッションやリズム・セクションをダブワイズに重ねていきながらグルーヴィーにビルドアップしていきながら、ギター・リフやジャジーなエレピ・プレイ等を重ね、アフロセントリック・ジャジーでリズミカルなビートダウン・サウンドを展開していく「Oba-ah」は、DJ Nature辺りともシンクロするムード溢れる1曲。随所に散りばめれたスピリチュアルなベルやシャウト・サンプル等、最初から最後迄どこをきっても新鮮なサウンドとグルーヴの躍動には脱帽させられます!!

        そしてリズミカルなリムアタック、タムドラム、刻むハット等を織り交ぜたバウンド感溢れるオーガニックなロウ・ハウス・グルーヴに、暖かく幻想的なキーボードの海に優しいピアノやシンセを泳がせたアンビエンス溢れるジャズ・サウンドを展開。徐々に魅惑的なソロ・パートを際立てていくピアノ・プレイと共に、微細な音響/SEが溶け合い、気がつくとダブ/レゲエ的なリズム/グルーヴ迄も内包した魅惑のメロー・ジャジー・ダンスTRKヘと到達していく「Blossums」!

        ジャズ、ソウル、アフリカ、南米、カリブ等のブラック・ルーツ・サウンドを血肉化したアフロ・アメリカンならではの感覚と、Vakula以降のポスト・ビートダウン〜ロウ・ディープハウス・サウンドの飽く無き進(深)化の融合の到達点の一つといえる、素晴しい作品を届けてくれました!!
        これはパワープッシュさせて頂きますよ!!


        A. Anuhmarc 試聴
        B1. Oba-Ah 試聴
        B2. Blossums 試聴



        Record - House / Techno / Nu-Disco / Beat Down | comments(0) | -