Roy Brooks & The Artistic Truth / Ethnic Expressions (LP/JPN re-issue)

0
    Roy Brooks & The Artistic Truth / Ethnic Expressiobs
    Roy Brooks & The Artistic Truth / Ethnic Expressions (LP/JPN re-issue)¥2520(税込)



    「奇跡の再入荷」
    発売後即市場から消えてしまったこのアナログ復刻を入荷す。Jazzmanのジェラルドが紹介し、大塚広子氏がミックスCDに収録したりと話題になったレアかつ内容も素晴らしい人気のアルバムです。買い逃した方はこの機会にゲットしましょ。前回入荷後も即完売でしたよ〜。



    スピリチュアル・ジャズ・シーン最後の秘宝、ついにそのヴェールが明らかに...。オリジナル・アナログはアメリカでプライヴェイトにプレスされ現在では10万円前後で取引されるそのレア度、スピリチュアル度、黒ジャズ度、全てが最高峰と呼ばれる究極のライヴ・アルバム。デトロイトが誇るドラマー、Roy Brooksが残した壮絶なブラックネスを放つ一枚が甦る。

    Jazzmanのジェラルドも大絶賛する本作はまさにブラック・スピリチュアル・ジャズの真の凄味が凝縮されたような生々しい内容。冒頭の「M’Jumbe」から炸裂する。密林の奥から届くような呪術的なビートと金管楽器の咆哮、やがて来たる祝祭のジャズ・ファンク・ビート。約16分の楽曲だが奥行きある演奏で全く飽きない大傑作。Eddie Jeffersonが歌う「Eboness」はディープなアフロ・ジャズ。やがて「Eboness (Kwanza)」へと変移し、ブラック・ローズ嬢のスポークン・ワードをバックにドープなファンクネスが露呈されていく。ややこもり気味の録音状態は万全とは言い難いが、収録内容がそれをカヴァーして余りある崇高な一夜の記録。
    参加メンツも豪華、Reggie WorkmanOlu DaraJoe BonnerCecil BridgewaterSonny Fortuneら錚々たるブラック・ミュージシャンを従え、2曲ではEddie Jeffersonもヴォーカルで加わるという充実の一枚。

    A1. M'Jumbe - Listen
    A2. The Last Prophet - Listen
    B1. The Smart Set - Listen
    B2. Eboness
    B3. Eboness (Kwanza) - Listen
    Record - Jazz | comments(0) | -

    白木秀雄 -Hideo Shiraki- / 祭りの幻想 - ブルー・ロメオ (EP/7'/初回完全限定プレス)

    0
      白木秀雄 / 祭りの幻想 EP
      白木秀雄 -Hideo Shiraki- / 祭りの幻想 - ブルー・ロメオ (EP/7'/初回完全限定プレス)¥2310(税込)


      前回入荷分は即完売のこの商品再入荷しました〜。
      白木秀雄の「祭りの幻想」。この曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れない。そして今聴いても毎回新鮮に聴こえる「祭りの幻想」の7インチが当時発売されていたのですね〜。驚きです。
      この7インチに反応しない和ジャズ・ファンの方はいない? LP再発持ってる方もとりあえず手元に持っときたいでしょ? 買っとこ〜(笑)



      日本の民族意識がつくりあげたエポック・メイキングな作品で、国内はもとより海外からも非常に人気の高い白木秀雄「祭の幻想」。その人気曲に7インチが発売されていた。7インチ・ジャケット/レーベルをオリジナルと間違えるくらいに忠実に復刻し限定復刻。

      以下卸元より
      白木秀雄(本名:柏倉秀康)。私のアイドルである。ここ数年、何かに憑かれたように白木作品のCD / LP の復刻作業に没頭してきた。核となるところはTHINK! RECORDSより発売されているので、ぜひチェックしていただきたい。白木参加作品のすべてを手に取ったことがあるわけではないが、そんな事情から、全貌を把握していたつもりでいた。しかし、そんなおこがましい考えは脆くも崩れ去ったのである。今、私の目前になんとあの「祭の幻想」の“EP 盤”(1961 年)がある。ありえない光景。こんなものが存在していたなんて。しかもLPとは別ジャケである。LPの白木と比べ、EP は若干うつむいているが、豆絞り手拭いの結び目の具合からして、LPジャケット撮影時の別テイク写真と推測される。博物館クラスの逸品とはまさにこのことであろう。
      「ほ、ほしい。でもちょっと無理っぽい。うーん、やっぱりほしい。」
      こうした煩悩にさいなまれた際に私がいつも決まって打つ手は“復刻”である。こうでもしないとストレスなどで自分がどうにかなってしまうに違いないからだ。今回はちと時間を要したが、何とか完成。レア盤であればあるほど達成感は格別である。これでしばしの間、安眠につけそうだ。
      (塙耕記)

      小俣尚也(tp), 松本英彦(ts,fl), 世良譲(p), 栗田八郎(b), 白木秀雄(ds), 白根きぬ子(琴:「祭の幻想」のみ参加)

      side-A. 祭の幻想 - Listen
      side-B. ブルー・ロメオ

      ■監修:塙耕記
      ■原盤:テイチク(SN6)
      ■録音年:1961年

      復刻に関するこだわり
      (1)最新リマスターカッティング
      (2)オリジナル・ジャケットを可能な限り再現
      (3)オリジナル・レーベルを可能な限り再現
      Record - Jazz | comments(0) | -

      菊池成孔とペペ・トルメント・アスカラール -Naruyoshi Kikuchi- / Baile Exorcisomo 限定アナログ (EP)

      0
        菊池成孔とペペ・トルメント・アスカラール
        菊池成孔とペペ・トルメント・アスカラール -Naruyoshi Kikuchi- / Baile Exorcisomo (EP)¥1600(税込)


        菊池成孔氏、初のアナログEPリリースです。菊池氏のアナログ発売を待っていた方も多かったのでは? しかも500枚限定プレスですよ。

        ジャズ、サルサ、ラテン、アフロ、クラシック、現代音楽、アヴァンギャルド、ニュー・ウェイヴ、プログレ、デトロイト等をも呑み込んだ、11人編成による唯一無二な生演奏によるアフロオリエンテッド・サウンドを標榜する"菊池成孔とペペ・トルメント・アスカラール"プロジェクトの2ndアルバム「記憶喪失学」と、新作「New York Hell Sonic Ballet」から、5曲を厳選したアナログ盤。

        A1. Killing Time - Listen
        A2. La Rita - La Suite "Cabaret Tangafrique" - Listen
        A3. Wuthering Heights - Listen
        B1. Como un Arcangel
        B2. Baile Exorcisomo


        関連動画
        Record - Jazz | comments(0) | -