深瀬人寛 Concert

0
    Fukase Hitohiro Concert


    僕の友人である深瀬人寛さんのワンマン・コンサートが伊那であります。
    もう5年くらいになるのかな?
    本当に偶然なきっかけで、共演(打ち合わせ全くナシ)したこともある深瀬さん。その頃から音楽の愛がビンビン伝わってくる、熱く優しい漢。

    僕のミックスCDにも収録した「Pale Pain Bruise」。ライヴ録音独特の観客のざわめきも含めた空気感。正直、安定感があるとは言えない各々の演奏。でもディープにスピリチュアルに心に訴えかける感動的な1曲。僕個人的にも未だに聴き続けているおきにいり。

    近日、深瀬人寛氏のCD入荷しますよ。



    〜絵本のようにあたたかく、やわらかい唄〜

    ずっと紡ぎたかった想いをこめて
    昔読んでもらった絵本のようなあたたかさと
    子守唄のようなやさしい旋律
    ずっとずっとこれからも
    愛されていてほしい
    そんな曲たちをお送りします
    ぜひお越しください。

    深瀬人寛


    Fukase Hitohiro Concert
    2009.9.25(金)
    いなっせ6Fホール(伊那市生涯学習センターホール)
    一般¥1,500-/中学生以下¥500-(当日一般¥2,000-/中学生以下¥700-)
    開場19:00/開演19:30(全席自由)
    チケットのお申し込み・お問い合わせは fukase@fukasehitohiro.com
    または
    0265-74-6559(cafe cafka)
    0265-78-5801 (伊那市生涯学習センター事務室)
    Event | comments(0) | -

    Karizma @上田Loft

    0
      Karizma


      Karizmaが上田Loftに再登場です。
      去年の上田Loftでのプレイも最高でした。
      その時は3つのCDJターンテーブルをあつかってました。CDJの機能を最大限に引き出したパフォーマンスとミックスは驚愕。
      僕なんかはCDJをあんまり扱えないので「現場はアナログっしょ」なんて思ってましたが、Karizmaのプレイを聴いてからはCDもマジヤベ〜って本気で思いました(そこまで面白いCDJを使う人もいなかったのが正直なところですが...)

      ほんとKarizmaは体験した方がいいっす。


      Karizma
      Basement BoysクルーとしてDJ Spenと共に、長きにわたり活躍し、ハウスのヒット曲を量産してきたKARIZMA。
      しかし彼が一躍「時の人」となったのは2006年に発表した”Twyst This” が、きっかけだろう。同曲はGilles Petersonの英国人気ラジオプログラム“The World Wide”で紹介され、正規リリース前にも関わらず“The World Wide”の年間ベストシングルの14位にチャートイン。
      そして、2007年ソロデビューアルバム”a mind of its own”をリリースするとKARIZMAはあっ!と言う間にクラブシーンを席巻してしまった。「時代に理解されるまで寝かせ続けた」と本人が語る強烈な本作は、テックでありながらどこかオーガニックとさえいえるライブ感とソウルネスを持ち、どのジャンルにもカテゴライズされない独自性を宿した傑作である。その懐の深いサウンドスタイルはGilles Peterson、Ben Westbeach、Bugz in the atticなどのジャズ/ウェストロンドン勢からTimmy Regisford、Quentin Harris、Louie Vega、DJ Spinna、Tony Humphries、Dennis Ferreなどハウス界のレジェンドからホープまでが絶賛するに至った。
      今回2年の歳月をかけて制作されたセカンドアルバム”a mind of its own V.2.0”では自らが作り上げた高いハードル/期待を上回る作品と仕上がった!KARIZMAワールドを存分に発揮しながら、ソウル/ヒップホップの世界観を注入。これまで封印してきたヴォーカル(Monique Bingham、Fruity)、MC(Djinji Brown)をフィーチャーするなど、新境地を開拓。自身の進化は継続していることを証明して見せた。
      そして!!KARIZMAの忘れてはいけないもう一つの魅力、DJとしての才能である。ガラージ、クラシックからテッキーなジャズハウス、ブロークンビーツをCDJ3台駆使し、楽器を扱うかの様に演奏。ライブのように音楽をその場で構築していく姿は、フロアに「衝撃」の二文字を刻み込む。3年連続出演を果たしたSouth Port Weekender、World Wide Festival in Seteなどのフェスティバル、ここ日本でも2回のジャパンツアー、そしてT.C.J.Fへの出演でその才能は発揮され、フロアを熱狂させたのは記憶に新しい。
      音楽は進化を繰り返し、数々のアーティストによってジャンルという壁(束縛)は取り払われつつある。こんな時代に突如現れた「個の強力な才能」を持つKARIZMA。ハウス、テクノ、ジャズ、ラテン、アフロ、ブロークンビーツ、更にはヒップホップまでを別次元へと昇華させる新時代のトップランカーが見せるジャパンツアーを刮目せよ!!
      Event | comments(0) | -

      DJ NOBU 2009.6.27@Loft(上田)

      0
        nobu future terror


        ついに上田にDJ NOBUが上田Loftに来ます。長野県は初でしょうか? これは面白そうです。

        さらに来月はUSからKARIZMAも出演。去年も上田LoftにてKARIZMAのプレイを堪能したので、また長野県でKARIZMAが楽しめるとはなんとも贅沢な話。嬉しいかぎりです。

        Bath Time
        2009.6.27(sat) @ Ueda Loft
        special guest
        DJ NOBU from Future Terror


        DJ NOBU プロフィール
        千葉FUTURE TERROR主宰兼DJ。
        ハードコアなパーティー・フリーク達から、今、最も熱い信頼を得ているDJの一人。そして、彼はDJというアートとダンスの魔法に人生を捧げてしまった類いのDJだ。
        2001年から行っているFUTURE TERRORではDIY精神が一体化した素晴らしいパーティーを披露し、純粋に音楽とエネルギーの力だけで拡大させてきた。その噂が各地で飛び火する頃には、積極的に日本全国をめぐり、音楽のパワーを使って彼らをぶっ飛ばし、その名を全国に馳せた。
        また、2006年末に発売された初のオフィシャルMIX CD「NO WAY BACK」はremix誌2006年度テクノベストアルバム2位、HMV 2006年度スタッフセレクションクラブミュージック部門1位になるなど、各方面で高い評価を得ると同時に異例のアンダーグラウンドヒットを記録。
        今年は本格的に楽曲の制作にも力を入れ、国内外問わず更なる活躍に期待がかかる!
        Event | comments(0) | -