grooveman Spot & DJ Mu-R / Rik's Joint vol.3 (MIX-CDR)

0
    grooveman Spot & DJ Mu-R / Rik's Joint vol.3 (MIX-CDR)
    grooveman Spot & DJ Mu-R / Rik's Joint vol.3 (MIX-CDR) ¥1080

    2015年1月でCloseが決定してしまった仙台の老舗クラブ「ADD」で2010年5月から行われて来たgrooveman Spot & DJ Mu-Rによるパーティ「Rik's Joint」12/6に開催されたファイナルパーティの特典の為に制作されたMIX CD-Rが少量入荷!

    UndergroundなHouse Musicを中心にB2BでLive Rec。使用音源はVinyl Only!

    吸い込まれる様なエフェクトの広がりか、土着的なパーカッションとチャントがせめぎあうアフリカンな世界で幕開ける本作。多彩なリズムの変化、グルーヴの躍動を加えていきアフロ・ストンプなスリリングな世界を展開。そこに時にディープ・メロー、時にスピリチュアルなムードでジャジーな音がじわじわと溢れていく。このオープニングで繰り広げられる世界は、最早一つの楽曲の様であり、DJ Mixである事を忘れさせる...(ある意味で思い出させる)至極の時空間だ!
    そこからロウ・ディスコテックなクラップ・ビートがグルーヴィーな重なりながら、エレピの旋律が揺らめくブラック・ジャジーなビートダウン・ハウスの世界へと展開。そのグルーヴ/ムードに耳と身体を奪われる中、フリー・ジャズ、アフリカン・ルーツ、エレクトリック・ファンク、アシッド、ジャック、スパース・アトモスフェリアック..とブラック・ルーツを感じさせながら広大で奥深い"音”の旅へと巡る中盤に圧倒。
    そして再びライブ感のあるパーカッションが打ち鳴るアフリカンなダンスグルーヴへと舞い戻ると、そこからスキャットTRK、そして淡いジャズ/ソウルの世界へと展開。。

    これはタイムレスな名作といえるMix CDです!

    sample 試聴


    MIX CD - Disco / House / Techno | comments(0) | -

    Kentaro Iwaki / Nonstop Disco 2014 (MIX-CD)

    0
      Kentaro Iwaki / Nonstop Disco 2014
      Kentaro Iwaki / Nonstop Disco 2014 (MIX-CD) ¥1620(税込)

      KENTARO IWAKI NONSTOPMIX〜BLOWMAN NONSTOPMIX〜KENTARO IWAKI NONSTOPMIX 2014〜BLOWMAN NONSTOP REGGAE 2014とリリース作品がほぼソールドアウト状態、 毎回ご好評を頂いている『NONSTOPMIX』シリーズ第5弾は、KENTARO IWAKIによるディスコ・ミックス!!

      収録曲は、DAVID MANCUSO、THEO PARRISH 等もプレイするガラージ/ロフト・クラシックでもあるBILLY FRAZIER / BILLY WHO?。DJ SPINNAのMIX CDでもお馴染みの80’s N.Y. 産ブギー・ディスコINDEEP / WHEN BOYS TALK。DJ HARVEYもプレイした WILLIAM DEVAUGHNの名曲エレクトロ・ディスコ・カヴァー CRAIG PEYTON / BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT 。MORGAN GEISTのMIX CDにも収録されたイタロ・ディスコ名曲MASSARA / MARGHERITA。奇才ARTHUR RUSSWLLとの共作、かつ、傑作NICKY SIANO / TIGER STRIPES。NEW WAVE FUNK~ポスト・パンク・ディスコ・バンドで有名MAXIMUM JOY / WHITE AND GREEN PLACE等々、80 年代のグルーヴを主としながらもガラージ・クラシック〜イタロ〜エレクトロ〜ポストパンク、 歌物からインスト物まで幅広くバランスのとれたノンストップ・ディスコ・ミックス!!!

      今作もオリジナル盤、そして、高音質なミキサー、E&Sを使用。DJ歴20 年以上のキャリア、シスコ等レコードショップのバイヤーとして身に付けてきた知識、 ハウスやテクノを軸としつつも、大小様々なクラブ〜パーティーを体験し、 あらゆるジャンルをプレイし続けてきた氏ならではの選曲、流れをお楽しみ下さい!


      KENTARO IWAKI
      DJ/SOUND CREATOR
      1990年頃、今は無き伝説のクラブの一つ、下北沢SLITS等からDJ活動をスタート。 WEB、真空管、ROOM、BLUE、MIX、YELLOW、UNIT、等々、東京都内で各時代、各所でレギュラーを持つ。 特に、10年以上続いた井上薫とのパーティー"FLOATRIBE"は、日本を代表するパーティーの一つに成長した。 自身の作品群の広がりと平行して各地に呼ばれる様になり、2008年頃東京生活に終止符を打ち、自身の車で全国を巡るジプシー的スタイルを確立。 多い年で年間プレイ回数約100本、走行距離年間約4~5万キロ。プライベートを含めると、47都道府県全てを廻った。 DJと平行して長年勤めて来たレコードショップ"CISCO"〜"スタイラス"のレコードバイヤーとしての知識、趣味である旅が重なり合った選曲、ミックスは奥深く、ジャンルレス。グラフィックデザイナーのIPPI氏は、"細胞から踊らせるDJ"と、評した。 AME、THEO PARRISH、MINILOGUE、LARRY HEARD、ISOLEE、HERBERT、THOMA FELMAN、JUAN ATKINS等々アーティスト来日時に招聘されての共演も多数。 現在は、出身地である富山にアトリエを構えつつも、とりわけ拠点という概念を持たず活動し、全国各地、かつ、不定期で行われる自身のパーティー"RESONANCE"、大阪での"TRESUR"、岡山での"ORGANIC GROOVE"等を軸に、大小様々なクラブパーティー〜フェスに出演。自由度の高い活動を続けている。 作品群としては、LARRY HEARD、SPECIAL OTHERS、曽我部恵一、ショパン等、国内外問わず数々のアーティストのリミックスを担当しており、その他、伊IRMA、MULE MUSIQのメガミックスや、KENTARO IWAKI, DUB ARCHANOID TRIM, BLOWMAN等の名義でオリジナル作品も数多くワールドワイドにリリースしてきた。 また、KIWAI GRAPHICの名でグラフィック活動、過去にはNHKで音楽講師を担当した実績もある。 2012年、自身のレーベル"RESONANCE RECORD"を立ち上げ、2013年、フルアルバム『Less Is More』をリリース。 1972年生まれ。


      sample 試聴


      MIX CD - Disco / House / Techno | comments(0) | -

      Jamie 3:26 / JAPAN TOUR 2014 4.12 at MAD DISCO (2MIX-CD)

      0
        Jamie 3:26 / JAPAN TOUR 2014 4.12 at MAD DISCO (2MIX-CD)
        Jamie 3:26 / JAPAN TOUR 2014 4.12 at MAD DISCO (2MIX-CD) ¥2160(税込)

        7月に発売されその後瞬く間に完売してしまった、Jamie 3:26 JAPAN TOUR 2014 4.12 at MAD DISCOが好評に付き前回と同仕様にて限定再プレス!!


        2014年4月、待望の再来日を果たしたシカゴアンダーグラウンドシーンのアイコン的存在、Jamie 3:26。 大成功のままに終わったJamie 3:26 JAPAN TOURで初日に訪れた、盛岡MAD DISCOでのプレイを余すところなく詰め込み待望のCD化!!
        しかも2枚組でこぼす所なく完全パック!! Jamie 3:26本人によるアンリリースドEDITが多数収録!! あの日のクラウドと一体となり歓喜と熱狂で作り上げた一夜のプレイが蘇る!!

        今回行われたJAPAN TOUR で確かな音楽性と、その圧巻のパフォーマンスを見せたJamie 3:26。 初日、盛岡MAD DISCOでのプレイではシカゴハウスクラシックを始め、SOUL.DISCO.HOUSEやまだ世の中には出ていない、アンリリースドEDITなど秘蔵楽曲が縦横無尽に飛び交い、その選曲にクラウドも全力で着いて行くという、フロアとブースで繰り広げられた目には見えないキャッチボールのすべてがここに収録されている。 Jamie 3:26名義のアイテムはParteHardyからリリースされているBasement Editsに、 STROBELIGHT HONEYからリリースされている12インチ、そしてシカゴで流通されていたLIVE MIXCDなど、ここ日本でも、現在売り切れ・完売状態となっている。 そんな中リリースされるLIVE CD【 Jamie 3:26 JAPAN TOUR 2014 AT MAD DISCO】は彼の才能に触れる事の出来る貴重なワンアンドオンリーともいえる作品だ。

        来日直後に惜しくも他界したFrankie Knucklesへの追悼ツアーにすると本人が断言した通り、 ここ日本でのプレイは本当に貴重で、リアルなシカゴサウンドに触れられた時間。 シカゴファンを始め、全クラブミュージックファン必聴のコレクターズアイテム!! 今回のJamie 3:26 JAPAN TOURをサポートした盛岡のRecord Shop "SOUND CHANNEL MUSIC STORE""のレーベルよりリリース!!


        JAMIE 3:26 (ParteHardy, Chicago)
        シカゴアンダーグラウンドシーンのアイコン的存在、Jamie 3:26。 ディスコ、ハウス等のブラックミュージックに触れて育ったJamie 3:26は、若くしてダンサー/DJクルーのLustに参加し、Jamie Lustの名義でDJキャリアをスタートする。 18歳の時シカゴの伝説的なクラブ"A.K.A.'s"に初のレジデントDJとして抜擢。 シカゴのリアルハウスミュージックの洗礼を受けると同時にシーンを代表するDJとなる。 シカゴの伝説的クラブMUSIC BOXでレシデンスを勤めていたシカゴハウスのカリスマRon Hardyとも親交を深めていく。 シカゴハウスにスポットを当てたドキュメンタリー『Unusual suspects』でも重要な体験談や証言を残し当時の貴重な事実を語っている。 DJと平行し楽曲制作もしており、Jamie 3:26名義でリリースした『Basement Edits』はRon Hardyの遺族が主宰する『Parte Hardy Records』よりリリースされ、親交の深いTheo Parrishがヘビープレイしその波動は世界中のミュージックラヴァーの間で話題となり、その後リリースされた続編はスマッシュヒットとなる。

        近年だと、SOUND SIGNATUREよりリリースされた3 CHAIRS第4の男、Marcellus Pittman(DETROIT)のアルバムに参加。またフランス発の要注意リエディットレーベル『Lumberjacks In Hell』より同郷の大ベテランGNEN HUNT(CHICAGO)とRAHAAN(CHICAGO)、BOOGIE NITE(CHICAGO)と、シカゴにおける重要人物がピックされエディット作品をコンパイルした『Chicago Service』をリリースし、大ロングセールスを記録する。 2014年、待望の再来日を果たしJAPAN TOURを大成功におさめる。


        CD1 sample 試聴
        CD2 sample 試聴


        MIX CD - Disco / House / Techno | comments(0) | -