Colored Music / Colored Music - Heartbeat (7")

0
    Colored Music / Colored Music - Heartbeat (7)
    Colored Music / Colored Music - Heartbeat (7") ¥2052(税込)

    80sジャパニーズ・ニューウェイヴ・クラシックがリエディットされて7インチ化!!


    現在はUb-Xとして活動する橋本一子と藤本敦夫からなるニューウェイヴ・ユニット=Colored Musicによるプロト・ハウスともいうべき"Colored Music"と"Heartbeat"に、Chee Shimizuがクラブ・エディットを施した強力盤です!

    Organic Music主宰であり、DJプロジェクトDISCOSESSIONの中心人物でもあるChee Shimizuと、HMV record shopがタッグを組み、国産音源をアナログ盤で発信していく"Japanism"シリーズを始動。その第1弾として発表された本作は、国内のみならず海外でも人気の高いColored Musicのファースト・アルバム『Colored Music』('81年)から2曲を厳選した7インチです。
    両面ともに80年代初頭の日本で生まれたとは容易に想像できない、アヴァンギャルドかつ幽玄なバレアリック・ニューウェーヴ・サウンドで、 ミニマルにループするベース・ラインやキーボードのコードで構成された原曲を活かして、よりフロア・ユースにエディットされた素晴らしい企画となっています。

    A. Colored Music (Club Edit) Re-Edit by Chee Shimizu
    B. Heartbeat (Club Edit) Re-Edit by Chee Shimizu 試聴
    (試聴サンプルはLPからの音源です)
    Record - Jazz | comments(0) | -

    再入荷・Johnny Hammond / Gears (2LP/180g reissue)

    0
      Johnny Hammond / Gears (2LP/180g reissue)
      Johnny Hammond / Gears (2LP/180g reissue) ¥4320(税込)

      再入荷!!

      Prod by Mizel Brothers=Sky High Production!!

      ジャズ・ファンク屈指の名盤、オルガン奏者Johnny "Hammond" Smithの1975年Milestone盤『Gears』がリリース40周年を記念して未発表音源6トラックを追加+新規リマスタリングのデラックス・エディションで復活!!
      アナログLP版は重量盤2枚組仕様で!! ファン待望の再発です!!

      プロデュースはドナルド・バードの『Blue Note』作品でも知られるLarry Mizell、Fonce MizellによるMizel Brothers。
      Chuck Rainey(b)、Harvey Mason(drs)、Craig McMullen(gt)、Roger Glenn(fl)ら超一級ミュージシャンをバックに、Johnny Hammondがオルガン/シンセ/Eピアノで黒々としたジャズ・ファンクをぶちかます!!
      サンプリング・ネタとして有名な「Shifting Gears」と「Los Conquistadores Chocolates」を収録。「Los Conquistadores Chocolates」はLoftクラシックでもあり、ジャミロクワイ「When You Gonna Learn」の元ネタともいわれている。
      Milestoneでのレコーディング・セッションで残されていた未発表音源6トラックをボーナス収録。マイゼル兄弟の制作過程が垣間見えるのが興味深い。

      A1. Tell Me What To Do
      A2. Los Conquistadores Chocolates
      A3. Lost On 23rd Street
      B1. Fantasy
      B2. Shifting Gears
      B3. Can't We Smile? (Previously Unissued Milestone Recordings)
      C1. A Child's Love (fast)
      C2. A Child's Love (slow)
      C3. Song For My Family
      D1. Detroit Rainbow
      D2. Funky Native
      D3. Can't We Smile? (alt)









      Johnny Hammond classic 1975 album ‘Gears’ was produced by the Mizell Brothers at the top of their game and is one of the all time great Jazz-Funk albums. It includes the funky up tempo instrumental ‘Los Conquistadores Chocolates’, and the Rare grooves ‘Fantasy’ , ‘Tell Me what to do’, ‘shifting Gears’ and beautiful ‘Can’t we smile’. The previously unissued ‘A Childs love’ is featured with fast and superior slow versions, ‘Song for my family’ and more upbeat ‘Detroit Rainbow’ are interesting but can’t match the quality of the tracks on the awesome original album.
      Record - Jazz | comments(0) | -

      Har-You Percussion Group / Welcome To The Party - Feed Me Good (7")

      0
        Har-You Percussion Group / Welcome To The Party - Feed Me Good (7)
        Har-You Percussion Group
        / Welcome To The Party - Feed Me Good (7") ¥1998(税込)

        フロアを揺るがす憎いヤツ。キラーチューンのみを厳選して7インチ化してゆく『Killer Cuts』シリーズ第8弾はハー・ユー。ニューヨークのゲットーから放たれた魂のアンサンブル!

        ニューヨーク・サルサ勃興前夜。ニューヨークに住むアフリカン・アメリカンは燃えていた。

        60年代初頭、ニューヨークのアフリカ系アメリカ人の少年をゲットーから引きずり出し、本来の自尊心を取り戻すことを目的として、社会学者や元ゲットー出身者たちによって作られた貧困撲滅法人「Harlem Youth Opportunities Unlimited Inc.」。そのカリキュラムのひとつとして行われた音楽プログラムの集大成がこのHAR-YOU PERCUSSION GROUPである。

        マエストロ、MONTEGO JOEの手ほどきを受け、音楽教養の無い少年たちが見事なグルーヴとアンサンブルを披露する。おそらくこのグルーヴは彼らの身体の中から湧き上がってきたものなのだろう。

        オリジナルLPは、音楽そのものとしてだけでなく当時の情勢を反映した名作として、今も語り継がれている。


        ■ 完全限定プレス 500枚
        ■USプレス
        ■国内制作ペラジャケ付


        A. Welcome To The Party
        B. Feed Me Good


        Record - Jazz | comments(0) | -