Tropical Juice Sampler CD vol. 5

0
    まいどまいど。
    連続ブログ更新記録中です。フォー‼(高い声で)。近いうちにこの記録はなくなると思いますが(笑) でも悔しくて毎日書くかもしれませんね。僕自身なんか天の邪鬼っぽいし。


    ところで「クリエイター」って言葉/単語どう思いますか?「クリエイター」ってどのような人だと思ってますか?「デザイナー」って言葉も同じ。「クリエイター/デザイナー」って横文字に惹かれている人も多いと思うんですが、その本質について僕が感じたことです。

    大きな括りとして、人は他人からものを頼まれてから何かを始めると思うんです。殆どの人がそうだと思います。僕もそうです。

    本当の「クリエイター」ってのは自分だけで何かを創る人のことだと思う。
    所謂「クリエイター/デザイナー」ってのはクライアントから依頼を受けて初めて仕事になる、そして報酬をもらう(僕の勝手の解釈ですいません)。お金を得る為に売れるデザインをする。お金が入らなければご飯を食べれない。
    僕の考える本当クリエイターは新しいもの、新しい価値観のものを、常に毎日考え、提案/打ち出し表現する。
    だれも評価するかわからないその表現するものに新たな価値観を見いだす。まるで自分自身と勝負するかのがクリエイターって言えるはず。
    仕事はなければ仕事/お金にならない。でも、もらった仕事(仕事という枠内)でも依頼をした側を腰を抜かすくらいの価値観を創ってやっとクリエイターって言えるはず。
    報酬ははっきりいって割に合わない仕事。


    なにより素晴らしいのが、クリエイト/デザインで人に感動を与え幸せにしたり、心を豊かにしたり、考える力をつくったり、政治的なアプローチ(やり方次第では経済的にもなるのかな?)もすることが共有、または与えれる立場にいれる。素敵ですね。マジリスペクトですね。

    僕ももっと気合い入れてフライヤーつくろ。

    Artwork


    それではTropical Juice Sampler viol.5のクレジットです。

    1. When The Revolution Comes (The Last Poets)
    2. Move On Up (Curtis Mayfield)
    3. Soul Limbo (Booker T. & The MG's)
    4. Time Is Tight (Booker T. & The MG's)
    5. Melting Pot (Booker T. & The MG's)
    6. Theme From Shaft (Isaac Hayes)
    7. The Beat Goes On (Buddy Rich)
    8. Do Re Mi (Georgie Fame)
    9. Love Potion No9 (The Coasters)
    10. Psychedelic Sally (Eddie Jefferson)
    11. Hit The Road Jack ("Wild" Bill Davis)
    12. Baby That's What I Need -Walk Tall (Esther Marrow)
    13. Hip Hug Her (Booker T. & The MG's)
    14. Clean Up Woman (Betty Wright)
    15. Mr.Big Stuff (Jean Knight)
    16. All We Need Is Understanding (Chairmen Of The Board)
    17. Am I The Same Girl (Barbara Acklin)
    18. Rock Steady (Aretha Franklin)
    19. I'll Take You There (The Staple Singers)
    20. Sugarcane (The MG's)
    21. That's The Way I Like It -I Like It That Way (Barbara Lewis)

    ついに所謂レゲエは1曲もはいってません(笑)。ですがレゲエ・カヴァーされたもの、ジャマイカ人がカヴァーしたもの、モッズが好んだソウル周辺を中心に選曲しました。

    このブログを見ていた方には「mothermoon-music」にて¥5000以上購入してくれた方購入時のコメント、またはメールにて『Tropical Juice sampler CD vol. 5 欲しい』と記載して頂ければ商品と一緒に発送致します。
    Tropical Juice | comments(1) | -

    Tropical Juice @calm place 2008/06/21 ありがとうございました

    0
      無事?終了しました。
      超大雨の中、来て頂いたお客さん、Calm Placeのスタッフの皆さん本当にありがとうございました。

      辻


      ゲストで出演して頂いた辻さん、クロちゃんよかったっス。また出演してほしいっス。

      あ、それとついでに告知ですが
      『TROPICAL JUICEの出演者 & サポートメンバー募集です』
      セレクター(DJ) / DJ(MC) / 演奏者だけでなく違った媒体の方もいらっしゃ〜い です。
      ご連絡おまちしてマス。

      僕のプレイリストです。
      1. Westbound Train (Jacob Miller)
      2. Take It Easy (Hopeton Lewis)
      3. Upsetters Dream (Sound Dimension)
      4. Loving You (Jennifer Lara)
      5. Long Story (Bylon Lee & The Dragonaires)
      6. Mango Rock (Determinations)
      7. XXXXXXXXX XXXX XX XXXX (佐野元春)
      8. Be Thankful For What You've Got (One Blood)
      9. 90% Of Me Is You (The Dynamics)
      10. Still Hangin' Out (Large Pro)
      11. Imagine (DJ Numark & Pomo)
      12. We Will Rock You (Queen)
      13. We Will Rock You - remix (Queens)
      14. Uptown Top Rankin (Althea & Donna)
      15. Hot Milk (Jackie Mittoo)
      16. Skylarking (Horace Andy)
      17. Bobby Babylon (Freddy McGregor)
      18. Crabwalking (Prince Jazzbo)

      お酒結構飲んで、あんまり覚えてません。恐らくですがこんな感じでした。
      いままでのトロピカルで、自分的にレゲエをここまでプレイしたのは初めてかもしれませんね。
      自分的に保守的なプレイ?周りの様子をうかがっていたからかな?
      人前でレコードをプレイするって本当に難しいですね。

      来たお客さんを全ての人を完璧に満足させるってできるのかなあ?それが出来ないから奥深さがあるし追求したくなるのかな?
      ある意味、哲学にも通じますね。う〜ん深い。

      それではまた〜。See You。
      Tropical Juice | comments(0) | -

      Tropical Juice @calm place 6/21

      0
        Tropical Juice@calm place (塩尻)
        2008.6.21(saturday)
        No charge for admission
        (0yen)
        前回のSAKABA NEZから約2ヶ月ぶりの「Tropical Juice」。
        今回は ゲストは二人BLCAK ROCK、Keina Tsujiです。

        BLACK ROCK (Club Nano)
        オール・ジャンルのグルーヴから、踊れるRockを中心にプレイ。主に長野市、松本市で活動。
         スカ/ロック・ステディ/レゲエから溢れている『Rude』。2トーン/スキンズ/モッズといった(ロックやソウル、ジャズ、R&Bを吸収した)ジャマイカン音楽を通過した音楽からの『Rude』な感覚。ロック音楽からの『Rude』な感覚...。異なるジャンルから共通する『Rude』をTropical Juiceが新提案です。
         BLACK ROCK君はモッズをテーマにしたイベントを今後考えているようです。個人的にも凄く興味あり。

        Keina Tsuji
        トラック・メイカー/鍵盤奏者として人知れずひっそりと活動するKeina Tsuji。多数の音楽機材を所有する長野県内では貴重な機材コレクター。
        第2回のTropicalでも出演して頂きました (その時は僕がレコードを2枚使いしたビートをバックに、Keina氏がキーボードを弾く。)
        今回はどうなるのでしょうか。マジ楽しみっス。

        Tropical Juice Crew
        Asahi Kurata
        Uchi
        Fabi
        Agata
        Mikako

        もしかしたら新たなプレイヤーしるかも?乞うご期待です。

        トロピカル・ジュース2008.6.21
        カーム・プレイ地図

        当日はCD-Rを先着10名にプレゼントします〜。
        (前回は早い時間で終了しました。本当にありがとうございました)
        Tropical Juice | comments(0) | -