J DillaプロデュースのPharcyde

0


    The Ummah結成前、若き日のJay Dee a.k.a. J DillaプロデュースによるPharcydeの「Runnin'」「She Said」「Drop」。どれもがJ Dilla節満載の名曲。

    1995年に発表された「Drop」。スパイク・リーが監修したこのPVも最高ですね。今まで見たPVの面白さではお気に入りベスト3です。おもしろ〜。
    「Drop」も今聴いても全く色褪せませんね。さいこ〜。


    私論ではありますが、短い年数で流行やサウンドプロダクションが変化しやすいヒップホップ・シーンというか黒人音楽シーン。さほどスタイルが変わらないにも関わらず、他の音楽を融合させる新鮮さとクールさを兼ねそろえる貴重なプロデューサーのひとりJ Dilla。
    ヒップホップなみならず他のジャンルのリスナーにも多大な影響を与え続ける偉大なアーティストですね。



    pharcyde / labcabincalifornia


    The Pharcyde / Labcabincalifornia (2LP/colored vinyl) ¥2415(税込)

    95年に発表したPharcydeの2ndアルバム「Labcabincalifornia」が2枚組、さらにはカラー・ヴァイナルで正規再発。

    J Dillaの出世作でPharcydeと90年ヒップホップを代表する歴史的名曲「Runnin'」をはじめ、「She Said」「Drop」(2曲ともJ Dillaプロデュース) などのシングルカットされたの名曲。「Groupie Therapy」はなんとDiamond Dがプロデュース。

    A1. Bullshit
    A2. Pharcyde
    A3. Groupie Therapy
    B1. Runnin' - Listen
    B2. She Said - Listen
    B3. Splattitorium
    B4. Somethin' That Means Somethin'
    B5. All Live
    C1. Drop
    C2. Hey You
    C3. Y?
    C4. It's All Good
    D1. Moment In Time
    D2. The Hustle
    D3. Little D
    D4. The E.N.D.
    Record - Hip Hop | comments(0) | -