再入荷・DJ 仲山慶 - Kei Nakayama / De La Boogie (MIX CD/紙ジャケ)

0
    DJ仲山慶 DE LA BOOGIE
    DJ 仲山慶 - Kei Nakayama / De La Boogie (MIX CD/紙ジャケ) ¥1470(税込)

    再入荷!!

    日本最高峰のBLACK MUSIC PARTY「IN BUSINESS」にてMURO、DJ JIN、D.L. aka BOBO JAMES、黒田大介などのベテランに混じりULTIMATE 4THとして「HIP HOP世代の生音解釈」を提示し続けるDJ 仲山慶。
    そんな彼がStill Dreamin'シリーズに続いて発表するNEW MIXシリーズはBOOGIE、DANCE CLASSICS、DISCO、RE-EDITなどを軸とした、ありそうでなかったワン&オンリーなMIX「DE LA BOOGIE」。
    定番のヒットソングは勿論のこと、新旧問わず独自のDJ目線でセレクトされており、スムースなMIXと展開が紡ぎだすグルーヴは、ピークタイムのダンスフロアに輝くミラーボールを連想させる!その心地よい音のウネリに、場所、男問わず昇天すること必死!
    そして、マニアならニヤッとするはず!な、あのDISCOレーベルをサンプリングしたジャケットと盤面も要チェック!!


    DJ 仲山慶
     1981年生まれ。横須賀市出身。都内、全国の人気イベントに出演し熱くロック。 国内第一線に活躍するアーティストと共に名前を連ねる。MURO、DJ JIN (RHYMESTER)、黒田大介、D.L、オーサカ=モノレールと共に世界最大級のFUNKパーティー「IN BUSINESS」出演中。07年「FUJI ROCK FESTIVAL」出演。近年はDMC JAPAN関連のDJに抜擢され、海外アーティスト妊MC (RUN DMC)、MARVA WHITNEY、LARGE PROFESSOR、EVIL DEEなど寧APAN TOURでの共演や、FM・ネットラジオなど、精力的に活動現場を広げている。「STILL DREAMIN'」続編「STILL DREAMIN'2」は自身の音楽観センスをパッケージしたワン&オンリーMIXCDの傑作。各地で話題を呼び高セールスを記録。2010年 ULTIMATE 4TH名義「LET IT BIZ」は各地レコード店で最上位の売れ行きが続いた。培ってきたその独自の持ち味であるグルーヴ感とオリジナルティー溢れるクラブ・プレーを体感できるであろう。


    sample 1 - sample 2 - sample 3

    01. I Wanna Be Your Lobster / Dimitri From Stoke On Trent
    02. You Don't Care (About Our Love) / China Burton
    03. Crown(Todd Terje Edit) / Gary Bard & Stevie Wonder
    04. 1517 (Edit) / Deputies Of Love
    05. Tell me Bout It (UK Rimix) / Joss Stone
    06. Frontin (Rework) / Pharrell & Jay-z
    07. Sure Shot / Tracy Weber
    08. In The Middle / Unlimited Touch
    09. Check Out The Groove / Bobby Thurston
    10. Keep On / D-Train
    11. You Got What It Takes / Bobby Thurston
    12. Get To The Point / Tony Cook
    13. What's On Your Mind / Tony Cook Feat. Dam-Funk
    14. Do It All Nite / Dmx Krew
    15. Here I Am / Dynasty
    16. Never Give You Up / Sharon Redd
    17. Dont's Place / The Hollywood Disco Jazz Band
    18. Gigolette / Ozone
    19. Love / Gang's Back
    20. Funk Time / Magoo
    21. Human Nature (Mj R.I.P) / Pure P
    22. Sound Of Music / Dayton
    23. Feelin' Lucky Lately / High Fashion
    24. Better Day / Gift Of Dreams
    25. I Thought It Was You / Onur Engin





    コチラも大推薦!!
    Ultimate 4th / Let It Biz
    Uiltimate 4th (TOKNOW、DJ大自然、仲山慶、志水貴史) / Let It Biz (2MIX CD/紙ジャケ) ¥1785(税込)
    MIX CD | comments(0) | -

    再入荷・DJ 仲山慶 / Still Dreamin' 2 (MIX CD)

    0
      DJ 仲山慶 - Kei Nakayama / Still Dreamin' 2 (MIX-CD/紙ジャケ)
      DJ 仲山慶 - Kei Nakayama / Still Dreamin' 2 (MIX-CD/紙ジャケ) ¥1260(税込)


      前作爆発的なセールスを記録した「Still Dreamin'」のその続編「Still Dreamin' 2」が再入荷っす。
      仲山慶氏が培ってきた音楽観を堪能し、さらに極上の夢心地を詰め込んだミックスCDです。ありそうでなかなかない選曲と、その心地良さは最高です。大推薦。
      またContraxレーベルの良質なミックスCDも入荷してますよ〜。


      イントロの海の音から期待感を最良の空間へとMIXした序盤は仲山慶がセレクトする楽曲センスに脱帽。M7-M8でTRAPに乗りM10-11でさらに高みへと上っていく。中盤の盛り上がりからM18-19への流れは曲をさらに良く聴かせるMIXならではを醍醐味と再確認できる。M21のShout合いの手からSlow Down、名曲がゆっくりと空間を包み込みM22-M23の絶妙なタイミングのミックスに彩られてパーティーは続いてゆく...そして親交の深いOld Nick氏の楽曲で幕を下ろす。
      幸福な時間はあっという間に過ぎ去って行く。そのリラックシンな展開はジャケットに描かれているように都会の雑踏や喧騒を遮断し、曲が進むにつれて倍加されてゆく幸福感はタイトル通り夢を見ているようだ。今作は、車の中や家の中、そして街中とあらゆる場所やシーン、生活の一部に溶け込み聞く場所を選ばず、ポジティブ空間を聞き手の中に創っていくだろう。又、氏の世界観をより一層引き立てスムースにナビゲートしていく夢先案内人はRomancrewから将絢を抜擢。まさに繊細で暖かい春風のようなONE AND ONLY。それにしても気持ちがいいMIXだ。

      DJ 仲山慶
      1981年生まれ。横須賀出身。渋谷ORGAN BAR、NUTS、ASIA、FAMILY、恵比寿MILK、地元横須賀、全国の人気イベントに 出演し熱くロック。 国内第一線に活躍するBIGネームたちと共に名前を連ねる。
      中でもMURO、JIN (RHYMESTER)、黒田大介、DEV LARGE、オーサカ=モノレールと共に国内最大級のFUNK、SOULイベント「IN BUSINESS」に出演中。07年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。近年 はDMC JAPAN関連の大会に抜擢される。 更に海外アーティスト”DMC (RUN DMC)、MARVA WHITNEY、EVIL DEE、FUNKY DL、SHING02、FAT LIP (The Pharcyde)、CAMP LO”JAPAN TOURでの共演や、FM・ネットラジオなど、精力的に活動現場を広げている。
      2007年に各地で話題になり高セールスを記録した『STILL DREAMIN`』の続編『STILL DREAMIN`2』をCONTRAXからリリース。培ってきたその独自の持ち味であるグルーヴ感溢れるクラブ・プレイでHIP HOPをベースにSOUL、BREAKBEATS、 JAZZ、POPと自身のフィルターに通し、オリジナルティーあふれるDJ仲山慶という世界観を体感できるであろう
      DJ 仲山慶 BLOG

      sample 1 - sample 2 - sample 3

      1.Friday Night on The L.I.E
      2.Let Me Show YA / Jazzanova Feat. Paul Randolph
      3.Gabor S‚šabo / Keep Smiling (R‚…-Edit)
      4.Vem Para Ficar / Lava
      5.Transcontinental / Ready Made
      6.Big Day / Tahiti 80
      7.Gallagher and Lyle / I Wanna Stay With You
      8.Lemon Jelly / Stay With You
      9.Open Your Eyes / Platinum Pied Pipers
      10.Move You Feet / Junior Senior
      11.Move You Feet / Junior Senior (Remixed)
      12.Squeeze Me / Kraak & Smaak
      13.Space Funk / Baker Brothers
      14.Number Song / DJ Shadow
      15.Flying Saucer / United Future Organization
      16.Feeling Good / Root Soul
      17.You've Got To Have Freedom / Uptown Funk Empire
      18.Free / Giovanca
      19.If This ain't Love / Nicole Willis & The Soul Investigators
      20.So Good Today / Ben Westbeech (Dap-Kings Remix)
      21.Pippin / Ed Kelly
      22.Crash Test / Logan
      23.Hipness (One More Time) / Sleeve
      24.Sunday Morning / Old Nick
      Shouted by 将絢 (ROMANCREW)
      MIX CD | comments(0) | -

      再入荷・MURO / RAP-A-DUB Electric Kingdom (MIX CD)

      0
        MURO / RAP-A-DUB Electric Kingdom
        MURO / RAP-A-DUB Electric Kingdom (MIX-CD/紙ジャケット仕様) ¥1500(税込)



        電気仕掛けの王国へようこそ!

        「エレクトロ?ああ、流行りのヤツでしょ?」んん〜ん?惜しい、30点!(その実、ちっとも惜しくはない?)

        向こうで言うエレクトロニカだったり、“時代のエレクトロ”なるものは確かに存在しますが、ヒップホップの歴史・・・80年代前半にはエレクトロ・ヒップホップ、と後に呼ばれたムーヴメントが確かにありました。
        例えばジャズ界の巨匠=ハービー・ハンコックがグランドミキサーD.STらを招いてヒップホップにトライした「Rock It」、アフリカ・バンバータ&ソウル・ソニック・フォースの「Planet Rock」(クラフト・ワークも使っていた彼らは、当時“黒いテクノ”と呼ばれることもあった。
        それらの多くは当時、もはやブラック・ミュージックではない!と言われていたくらい新しかったのである)・・・そうした世界的ヒットに牽引されて、ジョンズン・クルー、プラネット・パトロール、ウィズ・キッド、ニュークリアス、マン・パリッシュ、マントロニクスといった連中がそれを意識したサウンドでスピーカーを揺らしたのであります(フーディニは、モブ・ディープよりも前にトーマス・ドルビーを使っていた・・・別曲だが)。
        それらは、ブレイクダンサーたちの体を確かに刺激したのです・・・。

        先に挙げたバンバータ他の初期トミー・ボーイの音源は、同レーベルのオフィシャル・ミックスCD『Follow The Foot Steps Of Tommy Boy Mixed by DJ MURO』('99)でも効果的に使用し、同社社長のトム・シルヴァーマンに「MUROは自分たちもうっかり忘れていたり、知らなかった曲を引っ張り出してくる・・・。ウチのマスターを管理して欲しいくらいだ」と言わしめたくらいだったのですが、この『Electric Kingdom』はさらに×11Deepな内容DEATH(MIX)!
        それはストリート・サウンズから出ていた12”のフルレンスver収録にこだわった名コンピ『Electro』シリーズと今のエレクトロ・ブームの橋渡し的なコアで、ヴィヴィッドな、クレイツ・ディガー=MUROならではのセレクション&ミックスで、BPM120台中心のランナーズハイ状態(ブラザース・ジョンソンのジャケ参照)となること間違いなしの、速いのダイスキなブレイカーたちも大喜びな感じで・・・言葉にするのがもどかしいくらい(天下の美ジョガー=長谷川●恵さん、どうSKA!?)。
        これぞ、逆エレクトリック・リラクゼーション・・・てなもんですよ。

        「今年に入って初めて作ったミックス。2011年Yo!開けゴマ!の気持ちを込めて、西宮えびす神社“開門福男レース”ばりに全開でトバしたので、ぜひご賞味アレ!」MURO
        MIX CD | comments(0) | -