Floating Points / Wires (12"/特殊ジャケット仕様)

0
    Floating Points / Wires (12
    Floating Points / Wires (12"/特殊ジャケット仕様) ¥1890(税込)

    ナンバリング Limited 1000 Press シルクスクリーン特殊ジャケット仕様!!!

    「Eglo」のコンピレーションCDに収録され度肝を抜いた、ストリングスとジャズ・アンサンブルの織り成すドラマ性溢れるFloating Pointsのジャズ・アプローチの大作「Wires」が、全世界限定1000枚の特殊アートワーク仕様の片面プレス12inchでリリース!!

    太くしなやかなドラム・ブレイクから幕開け、スピリチュアルなベル等を散りばめながら、ベース、オルガン、エレピ、キーボードと加わり暖かくムーディーなダウンテンポのジャズの世界でスタート。ストリングスが加わり、心と身体も温めていき、途中ビートレスとなりヴィブラフォンやエレピ、ブラスセクション、電子音響等が寄せ合い心地よいオーガニック・ムードを生み出すと、再びドラムを加えて雄大な高揚へと展開していく、11分を越える大作にして傑作に呼ぶに相応しいジャズ・アプローチ・サウンドを展開。

    オープンエアーで聴いても最高に心地よいでしょう、これは! お見逃し無く!!

    sample 1 - sample 2 - sample 3
    A. Wires




    Record (LP/EP/12'/7') | comments(0) | -

    77 Karat Gold (grooveman Spot & sauce81) / Love (7")

    0
      grooveman Spot & sauce81
      77 Karat Gold (grooveman Spot & sauce81) / Love (7") ¥1365(税込)

      最新アルバム『Began To Notice』をリリースしたばかりのgrooveman Spotと、「Wonderful Noise」や「Catune」からの12”リリースで、シーンを問わず国内外より注目を集めるsauce81の2人による新ユニット=77 Karat Gold!!

      かねてよりお互い意識し、認め合ってきた両人。まさかの結成となる本ユニットでもその相性の良さは随所より感じられる。フェンダー・ローズとパーカッションが織りなす、grooveman Spotによるあたたかみあるピースフルなソウル・トラック、そこへ、トラックメイキング、楽器演奏etc.のマルチな才能を放つsauce81によるコーラス・ワークが最高に心地良い、ハート・ウォーム・ナンバー「Love」。
      一方、B-Sideにはきらびやかなリフレインと絡まり合う、Dwele〜Musiq Soulchild〜Amp Fiddlerタイプのボーカルが、妖艶でいて、アダルティな雰囲気を醸し出す Nu Soul の「Memories In The Rain」を収録!!

      まさに世界基準な2人だからこそ成し得た、新ユニット=77 Karat Goldデビュー作をお見逃し無く!!


      A-Side. Love 試聴
      B-Side. Memories In The Rain 試聴


      Record (LP/EP/12'/7') | comments(0) | -

      Brzzvll / Polemicals (LP)

      0
        Brzzvll / Polemicals
        Brzzvll / Polemicals (LP) ¥1980(税込)

        このグループはやはり要注目!!

        ジャズ的アンサンブルとファンク的なリズム/グルーヴ観をベースにしながらも、ブラック〜スピリチュアル・ジャズ、ダブ、アフリカ等の要素を取り入れた独特のハイブリッド感覚で個性を光らせていたベルギー/アントワープのBrzzvllによる新作アルバムが「Meltng Pot Music」よりリリース。

        ファズトーンのキーボード/オルガンがスペーシーな音像を描くパーカッシヴなエレクトリック・エスノ・スピリチュアル・サウンドの「Jericho」で幕開け、裏打ちのラテン・リズムにオルガン、ギター、ホーン、シンセが絡む異色のラテン・ニューオリアン的な「Ageing Pains 」、程よくダブ/エレクトリックなアレンジを散りばめたメロー・アンビエンス・ジャズ・グルーヴ「The Gathering of the Manna」、スポークンワードをFeatしていくエレクトリック・ジャズ的ナンバー「Reino Dos Ceus 」、フュージョン・コズミックなビートダウン・ディープハウス・サウンドに迫るムードがある「Polemicals 」等々、その独自的なジャズ/レアグルーヴ感覚は進化&深化しています!

        これは是非聴いて欲しい!

        BRZZVLL keep on tripping. “Polemicals” is taking the psychedelic jazz groove that the six piece band from Antwerp, Belgium is known for to the next level. It is still impossible to find the right box for BRZZVLL though. Jazz is the teacher but band leader Vincent Brijs and crew couldn't care less about rules and regulations. From the epic, arabic flavoured opener “Jericho” to the sweet and deep ballad “Reino Dos Céus” BRZZVLL simply do what they want. Most times you can dance too to it and all the time you can trip with it.


        A1. Jericho 試聴
        A2. Ageing pains 試聴
        A3. The Gathering of the Manna 試聴
        B1. Reino dos ceus
        B2. Polemicals 試聴
        B3. Kevin 試聴




        Record (LP/EP/12'/7') | comments(0) | -